ダイエット中の空腹感との戦いに勝利する方程式

Cats
ダイエット方法がどれほど正しくても、実行できなければ意味がありません。

どんなに完璧な栄養バランスのダイエットメニューでも、実際にそのメニューで食事を続けなければ100%痩せることはありません。

夜食べないダイエット、炭水化物抜きダイエット、糖質制限ダイエット、朝フルーツダイエット・・・

いろいろなダイエット方法がありますが、全てに共通していることは空腹感との戦いです。

世の中にはあまり空腹感を感じないタイプの人もいて、食欲自体がなかったり、食べられない人もいます。

わたしたちから見ると羨ましい限りですが、残りの99%は空腹感が我慢できないタイプです。

逆に言えば、『空腹感』さえコントールできればダイエットにおいて無敵です。

ダイエットで悩むことは無くなります。好きなときに好きなものを食べても好きな体重で好きなスタイルで好きな服を着て好きな人と好きな場所で好きなことだけをすればいいのです。

お腹が空いている時ほど自己コントロールが効かないタイミングはありません。

食べたいという食欲がむき出しの状態で、本能丸出しの猿のようになってしまうのが空腹時というタイミングです。

そこで、そもそもの話ですが、お腹を空かせないことも大切になります。

「それができれば苦労しません」

と思うかもしれませんが、お腹を空かせない、というのは簡単なテクニックで実現可能なのです。

空腹感を減らすために最も大切な習慣はなんでしょうか?

ダイエットの『プロ』であるプロボクサーにも聞いたのですが、、

答えは・・・

超ゆっくり食べるということでした。

カロリーメイト1本を30分くらいかけて食べる。

そのくらいゆっくり食べた方がいいです。これだけで満腹感は2倍以上になります。