頭が悪くなる食べ物ワースト1位はあの白い粉

頭が『悪くなる』食べ物に注意してください。

頭が良くなる食べ物ってほとんどが高かったり、不味かったりしますが、頭が『悪くなる』食べ物は、おいしくて中毒性があります。

どれだけお金をかけて良い食べ物を買ったりサプリを何十錠も飲んだり、脳トレをしても、頭が『悪くなる』タイプの食べ物を食べていたら全てが台無しになってしまいます。

頭が悪くなる食べもののトップ1は『砂糖』です。

まず砂糖には中毒性があります。

白い、サラサラの精製された砂糖というのは自然界に存在しない物質です。

それは人間が何十万年も味わったことのない純粋な甘さなのです。

『混ぜ物』なしの純度99.999%の『極上』の甘さです。

日本人の2人に1人が『砂糖中毒』だと言われます。つまり、砂糖なしでは満足できない体ということです。

自分が砂糖中毒かどうか判断するためには食後のデザートとしてや、おやつとして、『フルーツ』で満足できるかどうかです。

本来『フルーツ』には自然のブドウ糖が含まれていて、最も効率的に脳の栄養素になります。

つまり『フルーツ』を食べていてれば『脳』は満足するはずなのです。

もしフルーツで満足できず、チョコレートやケーキが欲しい場合かなり『砂糖』そのものの味にハマっています。

砂糖中毒はニコチン中毒の何倍も克服が難しいと言われますが、糖尿病や肌の糖化、病気や老化を避けたいのであれば砂糖の悪影響から一刻も早く脱出しないといけません。