潜在意識を利用して挫折せずにダイエットを成功させる方法

ストレスを溜めるのはよくない、彼氏がいるから別にモテなくてもいい、出会い自体がないから痩せても意味が無い、今までの服が無駄になる・・いろんな理由でダイエットを挫折してしまったことがあると思います。

ダイエットが続かない理由は脳にあります。脳には現状維持を好む習性があるので、普段と違う生活、食事をしようとすると、どんなに体に良いことがわかっていても、その食事がおいしくてもやっぱり以前のジャンクフードに戻りたがります。本能がデブに戻りたがるのです。

ダイエットが一時的に成功しても、すぐにリバウンドしてしまう場合、特に今まで太っていた期間が長ければ長いほどリバウンドしやすいです。脳の現状維持機能は、今まで体験したことのない、痩せた自分をもとの太った自分に戻そうとしてしまいます。

頭の中では、痩せた方がきれいで、おしゃれもできるし、モテる、いいことしか浮かばないと思いますが、潜在意識のレベルでキープ機能がはたらくので、なんとなく落ち着かなかったり、痩せなくてもよい理由を考えてしまいます。もっともらしい理由であっても、実は潜在意識レベルでダイエット後の自分、ダイエット生活を拒否している可能性が高いのです。

この脳の現状維持メカニズムを克服してダイエットを継続して、リバウンドを防ぐためには2つ方法があります。

ひとつは時間をかけて、ゆっくり体質を変えていくことです。今のライフスタイルは極力変えずに、少しだけ痩せる習慣を取り入れます。電車ではなく自転車通勤にするとか、帰り道でちょっと離れた本屋さんや雑貨屋さんに行くとか、ダイエット目的ではなく、楽しめる習慣を取り入れます。そのうち、自然に今より体重が落ちてきても、そもそもダイエットを意識していないので、リバウンドすることもありません。

もう一つは、ダイエットしたい理由を紙に書いて目につくところに張っておくことです。ダイエットがうまく行き始めると、必ず、ダイエットしなくても良い理由を考えるようになってしまいます。その時に、初心を思い出させてくれるメモが目に入るようにデスクの前、玄関、トイレなどになぜダイエットしたいのかその理由を書いて張っておきましょう。