ダイエットで不足しがちな栄養は食物繊維とポリフェノール

男子目線で見た場合、かわいい、と思う女子の第一条件は肌がきれいなこと、だそうです。

そうとなれば、何があっても肌だけはピカピカでキープしていきましょう。

ところでダイエットは?細い方がいいの?ということ関しては実はかなり個人差の大きいところです。ガリガリよりもちょと太っているくらいのほうがいい、という男子が多いのも事実。。ただ、男子にとって、ちょっと太っているの基準が、女子にとってはかなり細い場合はあります。

芸能人とかモデルさんは、一般人と比べると死ぬほど細いです。冗談抜きで、あそこまで一般人がやったら死ぬと思います。

芸能人やタレントさんを基準に考えて、あまり細すぎないほうがいい、と言っている可能性もあるのです。

少なくとも、一般的な女子レベルでは、細いのがいやだ、という男子にはわたしは会ったことがありません。

そう考えると、できるだけ細いほうがいいことは間違いないと言えそうです。

美白とダイエットを同時に実現するためには、何はなくともデトックスが必要です。

肌に蓄積したメラニンを排出するためには規則正しい新陳代謝と、メラニンが老廃物としてスムーズに体外に排出されるために、下水道の通りが良くないといけません。

ダイエットをすると便秘になってしまったり、ビタミンミネラルが不足して肌荒れしやすくなったり、食事全体が減るので、栄養素が全体として減少してしまいます。特に微量成分である抗酸化成分がほとんど摂取することができないケースも出てきます。

そうなれば、当然酸化ダメージを抑えきれなくなり、なんらの肌の劣化が起こってしまいます。ダイエットを同時に考えるのであればデトックス効果の高い食物繊維と抗酸化効果の高いポリフェノール系をしっかり摂取しましょう。