寝不足をリセットするシンプルな方法

eye-close_1280
寝不足で化粧のりが悪いのは、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンの劣化、セラミドなどの細胞間脂質の劣化、血行不良などが考えられますが、根本的には体内酵素が不足していることが原因です。

体内の内臓を動かしたり、新陳代謝を行うのは体内酵素ですが、体内酵素は主に睡眠中に製造されるので、睡眠不足だと、酵素不足により代謝が滞ったりエネルギーの生産が十分に行えないのです。

心臓を含めた内臓の機能も低下するので、血液を送り出すポンプ機能が弱くなり、毛細血管に栄養が届きません。

わたしたちの体内の血管の93パーセントは毛細血管です。目のまわりは毛細血管が特に密集している場所なので血行不良があると、クマができるのです。

酵素不足により、胃が消化酵素を分泌することもできず消化不良も起こりやすくなります。

睡眠不足の時に大切なのはとにかく水分を摂ることです。水分摂取により血液量が増えて、血行がよくなります単純なことですが、常温で500ミリ程度の水を飲み5分ほど目を閉じてリラックスするだけでもかなり回復効果があります

次に大切なのは、吸収の良い栄養をとることです。胃腸が弱っている時は、通常の食事からでは十分に栄養が摂取できない可能性が高いです。

かといって、市販の栄養ドリンクにはカフェインや合成のビタミンなど胃を荒らす成分が大量に入っています。見た目が女性向けのものであっても、味付けが女性向けなだけで成分自体は男性向けの物とほとんど変わりませんので注意してください。

たんぱく質は肉ではなくヨーグルトなどから摂りましょう。

意外と良いのが味噌汁などの発酵食品です。たんぱく質がアミノ酸に分解されているので吸収が良いですしミネラル分も摂取できます。