ウォーキングダイエット後の飲み物レシピ:疲労回復効果の高い成分

朝ランニングやウォーキングは体を目覚めさせ、交感神経を活発にするので、日中のエネルギー代謝を活性化させる意味でも効果的です。

ところで、ランニングやウォーキング後の飲み物は何を飲んでいますか?せっかく運動しても、日中に疲労が残ってしまっては意味がありません。ダイエット中であれば、どうせなら減量効果の高いものを飲むのがいいですよね。

まず疲労を溜めないために効果的なのは「電解質」を多く含む飲み物が良いです。

電解質というのは、ようするにミネラル分です。汗をかくとこの電解質が汗と一緒に失われてしまうのですばやく補給してあげないと疲労が残ってしまいます。

市販のスポーツドリンクは激しい運動を前提に作られているのでミネラル分だけでなく、過剰に糖分を摂取してしまうこともあります。スポーツドリンクと呼ばれていても、スポーツドリンク風なだけで必須ミネラルを十分に摂取できないものもあります。何より、添加物が多く含まれているので、できるだけ天然の食事や飲み物を心がけるのであれば、避けた方が無難な面もあります。

ココナッツウォーターのように、そのままでも電解質の補給に優れた飲み物もありますが、手に入りにくいのが難点です。

疲労回復に効果的な飲み物を自分で作る場合、基本となるのはレモン水です。さらに天然の塩(もしくはにがり)を少量いれることで、レモンからクエン酸を補給すると同時に自然の形でミネラル分の補給ができます。疲れが残らず、一日が爽快に過ごせますよ。