パパイヤ酵素とパイナップル酵素とココナッツ酵素

fruits_1280
果物の中でも特に酵素のたっぷり入っているフルーツは南国産のフルーツです。その代表はパパイヤで、パパイヤに含まれる「パパイン」という、そのまんまのネーミングの酵素が有名です。

パパインはパパイヤの中でも、まだ未成熟な青パパイヤに大量に含まれています。なぜなら、酵素は生命の源なので、おなじ植物でも生命力のある状態がもっとも酵素が豊富な状態なのです。

南国産のフルーツに総じて酵素が豊富なのも、強い日光の中で育つことで高い生命力を持っているからかもしれません。

パパイヤの酵素は強力なデトックス作用があります。酵素洗顔料などに使われているのも、多くはパパイヤの酵素です。

パパイヤと同じように、強力なデトックス作用のある酵素がパイナップルの酵素です。なんとなく、パイナップルとパパイヤは似ていますが酵素もよく似ています。

パイナップルに含まれるブロメラインという酵素もパパインと同じく、老廃物の除去や血液の浄化にも効果があります。特にパイナップル酵素は炎症を抑える働きが強いといわれています。

パパイヤ、パイナップルと並ぶ、南国フルーツはココナッツです。ココナッツの特徴は、酵素が豊富なことに加えて、ココナッツウォーターが優れた栄養ドリンクであることです。

海外では点滴にも使われるほど安全性が高く、必須ミネラルが天然の状態で含まれています。人体が必要としている栄養素をまとめて摂取できます。海外のセレブは、ココナッツウオーターを、スポーツドリンク代わりに飲みます。

市販のスポーツドリンクには、天然の有機ミネラルや、80種類以上あると言われる微量ミネラルが含まれていないからです。