ダイエットに最強の麺類は○○に決定!

noodles_1280
麺類が好きな人は、太りやすいイメージってないですか?実際に、ご飯物に比べると麺類は太る要素がたくさんあります。

まず、ご飯は粒なのに対して、麺類は小麦粉などの粉が材料です。ご飯粒は、胃の中でゆっくり分解されて、吸収されるのに対して粉類はすぐにカロリーとして吸収されてしまうからです。

麺類の中で、肥満指数が高くなりやすいのは、まずラーメンです。ラーメンの場合、麺の原料は小麦粉ですし、なによりスープが脂っこいことがおおいですよね。

ハーバード大学の研究では、カロリー摂取量よりも脂肪分の摂取量が多い人がいちばん太りやすいというデータがあります。つまり、同じカロリーでも、炭水化物だけよりも脂肪分を合わせて食べた場合、太りやすいということです。

女性の場合、ラーメンはそれほど食べない人もいますが、パスタも、とくにホワイトソース系は大量の脂肪分が含まれています。トマトソース系であれば、そこまで肥満指数は高くありません。

うどんはどうでしょうか。うどんそのものは、やはり小麦粉なので、けっしてダイエット向きではありませんが、さっぱりした味つけなのでラーメンよりも大分ましです。ただ、天ぷらうどんなど、油ものを一緒に摂取するのは避けましょう。

逆にしめじやとろろなどの繊維質を一緒に食べれば、ご飯よりもダイエット向きのメニューに変身します。

おそばに関しては、むしろダイエットに最高だと言えます。そば粉は、小麦粉と違って、血糖値を上げにくい低GI食品ですし、そば粉に含まれるルチンは血液をさらさらにしたり老化防止にも効果があると言われており、健康面でも良い影響があります。

おそばはそれ自体が健康食品なのです。パンで言えば、全粒粉パンのようなものですね。ダイエット中は、麺類が食べたくなったらそばを選ぶのが賢い選択です。