プロが実践するほぼ確実に太らない食べ方

waist_1280
食べたら太る、というのは常識だと言われます。一見正しいように見えますが、じつは嘘です。

同じカロリーのものを食べても、食べ方1つで太ることもあれば痩せることもあります。

体質的に痩せやすい、太りやすい、ということではなく、現代では、食事の習慣や、食品、味付けの選び方こそがメタボ体型とスリム体型を分けると言われています。

まず、絶対に痩せる食べ方を伝授します。

ステップ1:いつもの食事の半分くらいの量を準備します。ただし、食事の量を減らすこと以上に大切なのは味付けの薄い食事にするということです。

ステップ2:これ以上ないくらい『ゆっくり』食べます。この時、味付けが濃いとどんどんハシが進んでしまいゆっくり食べることができません。

プロボクサーの話では、カロリーメイト1本を30分くらい時間をかけて食べるということでした。

さすがにカロリーメイトだと味気ないですが、そのくらいゆっくり食べて少しずつ飲み込むことが大切です。

ステップ3:食べた後は30分ほどウォーキングします。軽い運動は脂肪の蓄積を防いでくれます。

ゆっくり食べるだけでも普段の食事よりも10倍マシですが、食後に軽く体を動かすことで糖分の吸収を抑えてくれるのでさらにいいです。

上記のように小食でゆっくり食べて軽く運動することで、今までと同じような満腹感を感じながら実際に食事は減らせるのでほぼ確実に痩せます。