絶対にお菓子を食べ過ぎない方法:欲望のメカニズム

eye-close_1280
お菓子を食べすぎないためにはどうすればよいか・・・?

冷静に考えてみたのですが、

わたしの経験上、お菓子の袋を空けてから途中で止められたことは『一度も』ありません。

お菓子の袋を空ける=完食=ゲームオーバーです。

ビニールの端ををピリッと破った瞬間に、すでに食べ過ぎることが決定しています。

そこで、、まずは食べる量を減らすためにはどうすれば良いのか考えました。

・・・

答え:「お菓子を少ししか買わない」

というのがなんだかんだで一番でした。

たとえば小袋6パック入りだったら、1度に1パックずつ食べればよいと思いますが、それができれば、そもそも太っていません。

自宅にお菓子を持ち込まないのが一番です。

さらに、

「そもそもお菓子を買わないためには」

どうすればよいのか考えました。

いろいろ試しましたが、コンビニやスーパーでお菓子が『見えた』瞬間どうしても欲しくなってしまいます。

結論:「コンビニに行かない」

というのが理想だと思います。

もちろん、まったくコンビニに行かないのは無理なので、夜10時以降はコンビニに行かない、など工夫しましょう。

お菓子自体を『見ない』ことに最大の努力をするのがよかったです。

ちょっと想像してみて欲しいのですが、

彼氏がいないときに幸せそうなカップルを『見る』と彼氏が欲しくなりませんか?

それと同じです。それが私達の脳の仕組みなんです。

だから『見ない』ということが重要なんです。