99%失敗しない食事制限ダイエットの法則を発見しました

今回のテーマは食事を減らす方法です。

わたしもそうですが、意志が弱いです。

もう食べない!絶対痩せる!

と決めた2時間後にはチョコレートを食べています。

何度も挫折して気づいたのですが、、意志、というのは当てになりません。

わたしたちの脳には、言い訳メカニズムが備わっているからです。

わたしがチョコレートを食べたくなるのはお菓子依存症だからなのですが、からだがチョコレートを衝動的に欲しがったときに脳は、言い訳をはじめます。

心理学用語で『作話』(さくわ)というのですが、

ストレスはからだによくない、今日は食べて明日からやめよう、明日は休みだから今日くらいいいよね、運動すればすぐに取り戻せるし・・・

など、いろいろな作り話をはじめるのです。

衝動が起こったら、わたしたちの理性は衝動をコントロールできません。

わたしや多分あなたも、特別に意志が弱いわけではありません。

それこそモデルやタレントや億万長者であっても『衝動』と『理性』が戦ったら、衝動が勝つのです

なぜタレントがダイエットに成功するか知っていますか?

答えを一言で言うと・・・

『仕事』だからです。

痩せないと、お給料がもらえなず生活できないからです。

わたしたちも、多分、仕事でダイエットすることになれば99.9%成功すると思います。

死ぬ気で痩せると思います。

どうしても痩せたい人は、ダイエットモニターにチャレンジするとよいです。

世の中にはダイエットのモニターを募集している会社や個人のインストラクターがたくさんいます。

場合によっては顔出ししなくても、モニターになれることもあるので探してみる価値はあります。

よく、家族や友人などに言うとよい、と言われますが、ほとんどの場合、ダイエットに失敗しても「やっぱりね~」で笑って終わりです。

ほとんどリスクがありません。

むしろ、完全に客観的な立場でコーチしてくる第三者のほうが成功率は高いと言われています。

ただ、正直なところ人にはいいづらいと思います。

失敗したらどうしよう、という気持ちもあると思います。

何より、なんとなくダイエットは自分でやるものというイメージがあります。友達と話題にはできても教えてもらう、監視してもらうというのは心理的にブレーキがかかってしまいます。

そういう場合、サプリなどを使いましょう。

最近は空腹感の研究も進んで、いろいろなタイプがありますが、脳に作用するものは副作用が怖いですし、医師などの専門家の監督が必要です。

脂肪燃焼タイプは、運動と組み合わせないとあまり効果がありません。

脂肪燃焼タイプは、飲むタイミングによってまったく効果が違うのでスポーツ選手などのプロに向いています。

初心者がいちばん成功しやすいのは満腹感を与えてくれるタイプのサプリです。

まとめ・・・

すぐ食べてしまうのを意志が弱いと言われますが、99%の人間は意志薄弱です。

モデルでも億万長者であっても同じです。

なぜモデルやタレントがダイエットできるのかというと仕事だからです。

素人はマネできない部分もあります。

必要なら満腹系のサプリも使いましょう。