マルチビタミンのサプリが効かない単純な理由:ダイエット中の栄養補給

マルチビタミンのサプリメントを飲んだことがあると分かると思いますが、ぱっと見は一日に必要な栄養素が入っているようでも、実際に飲んでみるとそれほど健康になった感じはしません。

むしろ、野菜を増やしたり、油物を減らすこと、水を飲むことのほうが圧倒的に健康になった感じがしました。

ダイエット中に栄養バランスを崩すと、栄養失調になりリバウンドしやすくなるだけでなく、ダイエット自体も失敗してしまう可能性が上がります。

栄養バランスというと、ビタミン・ミネラルを思い浮かべるかもしれませんが、マルチビタミンやダイエットシェイクに入っている、一日分のビタミンというのは机上の空論だとわたしは思っています。

例えばマルチビタミンのサプリメントであっても、いろいろな種類があります。合成されたビタミンと、天然由来のビタミンでは値段が数十倍~数百倍違います。

数字の上では天然のビタミンは劣っていますが、実際に吸収される量はむしろ多いのです。さらに、天然由来のビタミンよりも、実際のフルーツや野菜から摂取するビタミンのほうが何倍も吸収されます。

ダイエット時の栄養補給として、サプリメントよりも、栄養素の高い食品を積極的に食べるのが理想敵です。

そのためには、まず野菜を増やすことです。野菜はカロリーが問題になることはまずないので、むしろたくさん食べようと意識したほうがよいでしょう。

次に、未精製の穀物です。白米や小麦粉が穀物ですが、精製された白いお米や白い粉はカロリーだけが濃縮されていて、栄養価はほとんどゼロです。玄米と雑穀を混ぜたご飯や、全粒粉のパンを食事の中心にすればそれだけで、ほとんど栄養不足にはならないと思います