酷い空腹感を感じずに食事を減らす方法

alone-girl_1280
お腹が減って仕方ない、死ぬほど空腹感が酷い・・・

食べなくても平気な人がいますが羨ましいですよね?

なんで自分だけお腹が減るのか、不思議で仕方ないと思います。

わたしも以前はちょっと食べないとお腹のことばかり気になってしまい、ご飯をかなりしっかり(定食とか)たべたにも関わらず、間食がほしいとかかなりの空腹持ちでした。

空腹感にも色々ありますが、ちょっと口寂しいとかいうレベルではなく酷い空腹感を感じる場合はかなりの確率で『血糖値』が下がっています。

血糖値というのは、血液中にある糖分の量です。

基本的に食事を摂った後上がって、そのあと下がっていきます。

血糖値は携帯電話の電池残量のようなもので血糖値が下がると脳が危険信号を出します。

特に急激に血糖値が下がったときは充電が1時間に50%下がるようなもので、かなりの異常事態だと認識してしまいます。

空腹感が酷い、と感じているのであればおそらく、血糖値が急速に下がりやすい体質になってしまっています。

血糖値がすぐに下がってしまうのは2つの原因があります。

1.ホルモンを作る栄養が不足している
2.血糖値を上げすぎている

多少食べなくても健康な人は、血糖値を上げるホルモンが分泌されるので、一気に空腹感がひどくなるということはありません。