食事制限ダイエット成功の法則

pasta_1280
ダイエットには食事制限は絶対必要だと思います。でも、無理なダイエットや単純なカロリー制限では、リバウンドするだけでなく、カラダのメリハリもなくなってしまいます。

なぜなら、ほとんどの人の食生活は、栄養素のうち、糖分だけが圧倒的に多いからです。

食べる量を減らすだけだと、カロリーは減っても他の重要な栄養素も減ってしまうので、からだを作ったり、美容に良い成分も減ってしまいます。

あなたの周りにも一人くらい、痩せたはいいけど、肌が汚くなったりなんとなくカラダが魅力的ではなくなってしまった人もいるかもしれませんね。

まず、ダイエットをはじめる前に、からだに必要な栄養素を知っておきましょう。

まず糖質(炭水化物)、たんぱく質、脂質の三大栄養素です。三大栄養素は、からだの直接の材料と言われていて、糖質は細胞がエネルギーを作り出す原料です。たんぱく質は筋肉や肌などの組織の原料になります。コラーゲンもたんぱく質で出来ています。

脂質は敬遠されがちですが、じつはとても大切な栄養素で細胞の一つ一つを取り囲む細胞膜という部分はほとんど脂質です。大切な保湿成分であるセラミドも脂質で出来ていますよ。

次にビタミンミネラルを加えて五大栄養素になります。ビタミン・ミネラルは体内で酵素の働きをサポートして新陳代謝を活発にしてくれます。酵素のサポート役なので補酵素と呼ばれる栄養素です。

その他に大切なのが、主にデトックスに重要な食物繊維、最近ではポリフェノールやカロテノイドと呼ばれる植物に含まれる栄養素も大切だと認識されはじめました。

ポリフェノールなどは抗酸化効果があって、からだのサビを落として、細胞を若返らせてくれます。

これらの栄養素をまんべんなく摂取することが大切ですが、現代の食生活は、糖質だけは過剰で、たんぱく質、意外と脂質も不足気味です。特に良質な脂質が不足しています。

ビタミンミネラルも、昔より野菜の栄養素が落ちているので、どうしても不足してしまいますし、抗酸化成分も日常生活ではほとんど摂取することができません。