ほぼ全てのダイエット食品に欠落している栄養素とは?

fruits_1280
置き換えダイエットを行う場合、積極的に摂りたい栄養素はビタミン・ミネラル、そしてポリフェノールなどの植物性栄養素です。

ビタミンミネラルは体内酵素のサポートをして、新陳代謝を活発にしたり脂肪燃焼させてエネルギーを作り出す時も重要な役割を果たします。

ポリフェノールなどは抗酸化成分ですので、細胞のサビを落としたり老廃物のデトックスに大切な栄養素になります。

置き換え食の多くには、成分上はビタミンミネラルは含まれていますが、大切なのは、天然のビタミンミネラルであることです。

少し前まではビタミンのうちビタミンEは天然がよいが、ビタミンCは合成でもOKとされていました。ところが、最近では天然でなければ効果が薄いばかりかむしろ有害な可能性もあると言われます。

アメリカの大手サプリメント会社には合成のビタミンの販売をストップする会社もあるらしいです。

ミネラルはもっと天然であることが必要で。す合成ミネラルは無機ミネラルといわれます。無機ミネラルという言葉の通り、カルシウム、マグネシウム、鉄などそのものを配合しているということです。例えば動物の骨を砕いてカルシウムとして配合したりします。

有機ミネラルは、植物が土壌から吸い上げたミネラルで植物を食べることで摂取することができます。人間が吸収しやすいのは、当然ですが有機ミネラルです。ところが、一般的に配合されているミネラルの多くは無機ミネラルです。

さらに、ミネラルには微量ミネラルやトレースミネラルと呼ばれる約100種類のミネラルもあります。こられのミネラルも体に必要なのですが、微量成分なので化学的に作られた加工食品では配合されることはまずありません。

有機ミネラルと微量ミネラルを摂取するには植物をそのままいただく必要があるのです。