食事だけでは不足しがちな抗酸化成分を補う方法

25歳以上では新陳代謝が低下していくので、どれだけ日々の食生活で栄養素をバランスよく摂取するかが、肌トラブルの防止や、老化防止のために大切になります。

栄養摂取の基本は食生活ですが、最近では食生活を重視するお医者さんや栄養学の専門家もサプリメントが必要と考えているようです。

その理由は、食品からでは美容に必要な栄養素を摂取することが困難だからです。近年注目されているのはポリフェノールなどの抗酸化成分です。細胞の酸化=老化なので、いかに酸化を食い止めるか、細胞が酸化してできたサビを取り除き、きれいな状態に戻すかが老化防止や、肌のくすみ防止、美白の条件になるからです。

ところが抗酸化成分は通常の食事から摂取することが困難です。なぜならポリフェノールは植物の葉っぱや茎、皮などの多く含まれるので、皮をむいて食べたりすると摂取できませんし、そもそも茎など、そのままでは食べられないものもあります。農薬の問題もあるので、なんでも皮のまま食べることもよくありません。

そのままでは摂取できないポリフェノールを摂取する方法は化学的にポリフェノールを抽出したサプリメントを飲む方法があります。もう一つは発酵という技術で、植物を丸ごと使って発酵食品にすることです。

人間の体は、食品の形で栄養を摂取することが一番自然であり、吸収率も高いことが分かっているので、発酵食品をうまく取り入れることが、美肌をキープする秘訣です。

美容研究家や、有名美容ブロガーの方たちもほぼ全員が発酵食品をうまく取り入れていると思います。

日本人は昔から世界的にも美肌だと評価が高いのですがその理由は食生活に発酵食品をうまく取り入れてきたからだと言われています。