疲労回復に良いサプリの基本的な成分

starting-woman_1280
睡眠不足やハードな仕事が連続すると疲労回復によいサプリメントがほしくなります。

疲労回復に効果がある、と言われる成分はたくさんあります。まず、ビタミンミネラルは必須です。ビタミンBはエネルギーの生産や新陳代謝に重要ですし、ビタミンC、Eは抗酸化作用によって体や肌を紫外線やストレスから守ってくれる働きがあります。

ミネラル類では、よく言われるように鉄分が血液を作るために必要です。亜鉛はエネルギーの元であるATPの合成に重要な役割があります。

次にポリフェノール類が必要です。ストレスによる活性酸素のダメージから肌や細胞を守るためには必須の栄養素になります。

何より効果が実感しやすいのはアミノ酸だと思います。アミノ酸のうち、トリプトファンはセロトニンという幸せホルモンの原料です。アルギニンは成長ホルモンを増加させる働きがあります。BCAAは疲労の蓄積を予防する効果があると言われます。

サプリメントを選ぶ基準は、成分以上に原料と製造方法です。人間のからだは合成されたビタミンをスムーズに吸収できません。合成のビタミンは、自然界に存在しない物質だからです。

人間は何万年も食品から栄養を吸収してきたので食品に近い栄養素の方が吸収率や利用率が高くなります。

たとえばプラセンタが効く、と言われますがプラセンタの主成分であるアミノ酸を単体で摂取するよりも、自然の物質であるプラセンタの方が吸収率がよいと言われます。