カロリー制限して痩せる人、痩せない人の決定的な違い

alone-girl_1280
カロリー計算とカロリー制限で本当に痩せるのは、モデルなどどうしても痩せる必要がある人だけだと思います。

カロリーを減らすことは、簡単に見えますが意外と大変です。カロリー制限して痩せることは、もっと大変です。

芸能人やモデルはもともとかなり細いですから、放っておいても太りにくい人が多いと思います。そこから、さらに細く絞るために、食事制限します。モデルなんて本当にプロのスポーツ選手と同じですからね。

一般市民の私たちは、その前に痩せやすい体質に変わらないといけません。

痩せにくい人は、本当に極端なカロリー制限をしないとなかなか痩せないからです。少しくらい量を減らしても簡単には脂肪は落ちません。本格的に痩せたいと思えば、極度の食事制限が必要になり、美容や健康上のリスクがつきまといます。痩せた後もスタイルをキープするのであればなおさらです。

逆に10代の男の子の多くがそうであるようにかなり思い切り食べていても、全く太らず、体脂肪率は常に10%以下の子だっています。

20歳の男の子と40歳の中年太りのおじさんとを比べた場合、筋肉量はそれほど変わらず、基礎代謝も100~200キロカロリー程度しか変わりません。

しかし、20歳では好きな物を食べても太らないのに40歳ではかなり食事に気を遣っても痩せません。

この違いは、基礎代謝ではなく、体内酵素の差です。体内の酵素活性度は、20歳をピークに急降下します。

その結果、糖分や脂肪をエネルギーに変えたり、たんぱく質から肌を作ったりする機能全体が衰えてきます。

そこから、体温の低下、むくみ、循環の悪化など、基礎代謝だけでなく、すべての代謝活動が低下するので太りやすく、痩せにくい状態になってしまいます。

やはり、10代のように代謝のいい人というのはいつまでもスタイルをキープできるようです。

この間、玉木宏さんのインタビューを読んだのですが、彼は冬でも半袖にビーチサンダルらしいんです!まるで小学生(笑)すごく汗をかきやすいらしいですよ。