顔のある場所を『閉じる』だけで禁煙&お菓子断食に成功した話

yoga_1280
口閉じるだけダイエットで、禁煙&お菓子断ちに成功した話です。

なんとなく口寂しい時お菓子が欲しくなりますね。

逆に、お菓子を食べないようにしていても、どうしても何かを口に入れないと落ち着かないということもあると思います。

わたしは、喫煙者でしかもお菓子中毒だったので、とにかく口に何か入れてないと落ち着きませんでした。かなりロンリーなお口だったのです。

なんども禁煙やお菓子断ちに失敗してきたのですが、あるとき、ダイエット目的(顔やせ目的)で行った『ある習慣』によって、なんと禁煙とお菓子断ちに成功してしまいました!

それが『口を閉じる』ということです。

「わたしはすでに口は閉じています」

という人のほとんどは、完璧に閉じていません。

ポイントは『歯』です。

口を閉じて、さらに歯をかみ合わせている状態が口閉じるダイエットの神髄です。

唇は閉じても、上の歯と下の歯が離れているとやっぱり口寂しくなりますし、痩せません。

以外とできていない人が多いですし、わたしも全くできていませんでした。

たったこれだけで禁煙が楽になりました。。

お菓子断ちに関しては完璧ではないのですがかなり口寂しくなることが減ったのでお菓子の量も減らすことに成功しました。

ただ、今でもお菓子は好きですけどね。