体内酵素を増やして新陳代謝を加速する一番シンプルな方法

体内での酵素の働きは4つのステップになっています。

1.消化吸収、2.排泄、3.エネルギーの生産、4.新陳代謝です。

年齢のともに体内酵素のトータル量は減っていきますので重い食事が食べられなくなったり胃もたれするようになりますし、女性は便秘がちになります。

体力が続かなくなったり、疲れが抜けなくなったり、ターンオーバーが乱れたり、シミが抜けなくなります。

体内の酵素を効率よく使って、老化を防ぐにはいかに新陳代謝を行う体内酵素を増やすことができるかにかかっています。

そのためには、消化吸収にできるだけ負担をかけないこと、毒素をデトックスする習慣を持つことです。

たとえば二日酔いの時には、アルコールやアルコールを分解するときに発生するアセトアルデヒドという毒素の分解・排泄のために体内酵素は集中的に働いています。

すると、他の部分で酵素が足りなくなってしまい食欲がなくなったり、エネルギーが出なかったりします。

便秘の時など、排泄が上手くいっていない場合も精神的にいらいらしたり、新陳代謝が乱れて肌が荒れてしまいます。

年齢が上がるほど、体内酵素に余裕がなくなってくるので消化と排泄をスムーズに行うことが大切になります

消化、排泄をスムーズにするには、食事の時間と食べ方が大切です。夜遅くの食事は胃に負担をかけ、消化不良を招きます消化不良は腸にも負担をかけて、便秘や下痢を引き起こします。

食べるときに良く噛むことは、一番簡単で効果的な消化を良くする方法です。

普段から噛む習慣がない人は、まず時間をかけてみましょう。食事をゆっくり食べることを意識するだけで咀嚼回数が増えて、少ない量でも満腹感を感じるようになります。

排泄をよくするには腸内環境の改善も必要です。腸内に宿便が溜まったままだと、悪玉菌が生み出す毒素や便が腐敗して、体内酵素は解毒のために活動しなければいけません。

消化と排泄に気を遣うことで、結果的に新陳代謝が改善するのです。